最高金利だと4%もの差があります

-

-

カードを使ってキャッシングする際に、どれほどの金利で借りてるのか理解しているでしょうか?カードローンを作る時には利子を心配して、どちらの業者に依頼するか考える人はたくさんいるでしょうが、実のところカードを使用する時には、大半の方は何も考えずに「金欠だからお金を借りるんだ」と利用しているはずです。

返済時に毎月この金額を支払えばOKとぼんやりと払っている方が多いはずです。

頭の奥の方では利息が入っている事を把握していても、これらを考えながら納めている人は珍しいように思います。

「どこの業者の個人向けのカードローンも同じだろう」と思っている人もいるのではないでしょうか。

少し思い出してください。

銀行又は金融機関が発行するカードを作る場合には、どの金融会社が金利が良いのか探したはずです。

数は少ないとは思いますが、最初に探した業者に申し込んだという人も少人数とは思いますがいるはずですが、銀行などによって定められた利率は異なるのです。

その利率の範囲の違いは数%にも及ぶのです。

その道使うなら利息の安い方が良いのは必然で、条件さえ合えばかなりの低利率で利用できる会社も有るのです。

ここで数社の利率を比較しましょう。

消費者金融の各会社は約6.8%〜17%の幅等の利息枠となります。

ご覧のように最低金利で2%弱、最高金利だと4%もの差があります。

どうでしょう?これだけ幅があるので、少しでも金利の安い銀行又は金融機関が発行するカードローンを使った方がお得なのではないでしょうか。

ただ各会社の申し込みの場合の審査内容やサービスに差が有りますので、その事は理解しておく必要があります。

消費者金融系内には1週間以内に返済できれば無利息で何回でも利用可能と言うサービスを用意されている所もあり、一定時期しかお金を借りないで良いケースでは、借りた額を返せば良い所を見つた方がお得なはずです。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.laraimunda.com All Rights Reserved.